V実消化

日本の製薬業界において、各製薬企業の販売実績を詳細に可視化し、データ活用と分析を行うためには実消化のデータクレンジングは不可欠なプロセスです。更に複雑化する市場において、自社のポジションを正確に評価した上で経営戦略を進めるためには、正しいデータを、正しい形で「見える化」し、部門横断的に正しく利用できる環境が必要となります。V実消化はその為の第一段階として提供するアウトソーシングサービスです。製薬企業で必要な実消化のデータ処理を標準化されたクラウドサービスでご利用いただけます。

V実消化ではデータ取込処理、データクレンジング、データ変換処理を各企業に合わせた形で提供します。クラウド環境で全てを実現するため、導入期間の短縮が可能です。更にデータクレンジング等、データオペレーションは全てVeeva のプロフェッショナルなスチュワードサービスが実施するため、オペレーション工数も大幅に削減する事が出来ます。

メリット
  • クラウドプラットフォーム: サーバー保守と要員をVeevaが請負う、エンハンス込みのプラットフォーム提供によりITコストを抑制
  • 標準化と最適化: 日本製薬業界での実務経験者によるBPRでデータマネジメントプロセスを標準化、各企業毎に最適化されたデータ提供を実現
  • 正しいデータの活用: 業界経験豊富なデータスチュワードが日次で分析が必要な実績データを正確かつ、高いクオリティで常にクレンジング
詳細はこちら

特長

営業・販売活動の完全見える化

日本ではMRの活動管理と実消化の管理はセットで行われるため、卸販売データの加工、活用は営業活動を評価する上で不可欠なピースとなっています。Veeva CRMから提供されるデータをV実消化で補完する事で正確な全体像を把握する事が可能です。

データ活用コンサルティング

製薬業界のデータマネジメント領域で経験を積んだVeevaのプロフェッショナルが、日本市場への新規参入〜複雑化したデータ活用プロセスのBPRまで、企業さまごとに異なる課題に対して「あるべきデータ活用の姿」をコンサルティング致します。

実消化業務のBPO

V実消化はデータ取込処理、データクレンジング、データ変換処理までをアウトソーシングとして提供。データクレンジングのオペレーションはVeeva のデータスチュワードが実施するため、オペレーション工数も大幅に削減します。

One vender(no integration)

Veevaは製薬メーカーが必要な全てのピースをクラウドで提供できる唯一の企業です。営業現場で蓄積される様々なデータを、統合された環境でシームレスに活用。市場データ、顧客データ、販売データを複雑な連携を必要とせずに利用できます。

インダストリークラウド

製薬業界に特化したVeevaのインダストリークラウドは、製薬企業の意思決定を早め、必要なインサイトを素早く提供します。製薬企業は事業運営で必要な基幹アセットを自ら保有し続けることなく、必要な分だけ最新の機能を利用いただけます。

高品質データクレンジング

Veevaが独自に保有するデータスチュワードのオペレーションセンターでは、業界経験豊富なプロフェッショナルによって日々、高い品質のデータ処理作業を行なっております。最適かつ標準化されたワークフローで無駄なくスピーディなクレンジングを行います。

実消化BPOサービス

データスチュワードサービス

Veevaが独自に保有するデータスチュワードのオペレーションセンターで高い品質のデータ処理作業を行います。JD/NHIデータ受信、伝票upload & 手入力修正、Co-promotionでの販売データ受信といった標準的な作業から、データクレンジング、そしてマスターデータ管理まで高い業務品質で対応します。

クラウド環境

標準的な実消化システムプラットフォームが、簡単かつスムーズに導入できます。更に継続的な機能エンハンスメント提供で常に “appreciating asset”を実現。

コンサルティング

製薬業界のデータマネジメント領域で経験を積んだVeevaのプロフェッショナルが、日本市場への新規参入〜複雑化したデータ活用プロセスのBPRまで、企業さまごとに異なる課題に対して「あるべきデータ活用の姿」をコンサルティング。標準化されたプロセスとオペレーションを実現します。

V実消化がお客様の課題を解決します