プレスリリース


Veeva Vault CTMS導入が加速。臨床業務プロセスを効率化し、臨床開発全体の可視性を向上。

2017年10月25日

Veeva Japan株式会社

 

Veeva Systems【NYSE:VEEV】(本社 : カリフォルニア州プレザントン、日本法人 本社 : 東京都渋谷区、日本法人代表取締役 : 岡村 崇、以下 Veeva)は、グローバルなバイオ医薬品企業や医薬品開発業務受託機関において、Veeva Vault CTMSの導入が加速していると発表しました。この製品は提供開始から6カ月で9社の顧客を獲得し、既に2社が実際に運用を開始しています。Vault CTMSは、臨床開発の情報とプロセスの一元管理を容易にし、臨床開発全体の可視性を確保できる、唯一の最新クラウドアプリケーションです。 (本リリースは、Veeva米国本社が発表した報道資料の抄訳です)

Integra LifeSciences Corp社のグローバルクリニカルオペレーション・シニアディレクター、David Sheleheda氏は次のようにコメントしています。「Veeva Vault CTMSは、アプリケーションやプロセスのサイロ化を解消し、すべての臨床試験の効率性や透明性を向上させます。複数の臨床業務アプリケーションを1つのプラットフォームに集約したことで、すべての臨床試験を一元管理できるようになり、より良い意思決定を行なえるようになりました。」

臨床開発業務の専門家を対象に最近実施したグローバルな調査によると、ほぼすべての治験依頼者やCROが「現在使用しているCTMSアプリケーションの課題によって、臨床開発業務の改善が制限されている」と回答しています1 。CTMS とEDCやeTMFといった臨床業務アプリケーションとの統合も主な課題の一つです。また、回答者の99%が「自社の臨床業務アプリケーションを統合する必要がある」と答えています2

Penumbra, Inc社のクリニカルアフェアーズ・ヴァイスプレジデント、Michaella Corso氏は次のようにコメントしています。「Veeva Vault CTMSの使いやすいインターフェースは、チームの臨床試験管理を簡素化し、CTMSとeTMFの統合により、クラウド上で臨床開発業務プロセスを効率化しています。」

Veeva Vault CTMSはVeeva Vault Clinicalの一部です。Veeva Vault Clinicalは臨床試験データマネジメント臨床試験オペレーションを単一のクラウドプラットフォーム上で統合した業界初かつ業界唯一の臨床開発アプリケーションスイートで、EDCやCTMS、eTMFも含まれます。Vault Clinicalアプリケーションは、グローバルに展開しているバイオ製薬企業トップ20社のうち8社を含む160社以上で導入されています。

Veeva Vault担当シニアヴァイスプレジデント、Jennifer Goldsmithは次のように述べています。「この業界は真に優れたCTMSソリューションを待ち望んでいました。そしてそのニーズに応えるのがVault CTMSです。お客様はようやく、プロセスとシステムのサイロ化を解消してそれぞれの強みを活かし、実施している全ての臨床試験の総合的な知見を得ることができるようになりました。この組み合わせは、これまで決して実現できないことだったのです。」

1 Veeva 2017 Unified Clinical Operations Survey: Annual CRO Report(2017年9月6日)
2 Veeva 2017 Unified Clinical Operations Survey(2017年6月19日)

 

【Veeva Systems社について】
Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業向けにクラウドベースのソフトウェアを提供するリーディングカンパニーです。Veeva CRM製品で280社以上、Vault Clinical製品で160社以上、Vault Quality製品で120社以上、Vault Regulatory製品で110社以上を含む、550社を超える顧客を擁し、技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功をサポートしています。新興のバイオテクノロジー企業から世界のトップ20バイオ医薬品企業まで、Veeva CRM(トップ20のうち19社)、Vault Clinical(トップ20のうち8社)、Vault Quality(トップ20のうち4社)、Vault Regulatory (トップ20のうち4社)を含むVeevaのソリューションをグローバルに展開しています。Veevaは、サンフランシスコのベイエリアに本社を置き、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカに拠点を展開しています。
詳しくは、公式サイトをご覧ください。

【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions, particularly in the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially. Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations,” in the company’s filing on Form 10-Q for the period ended July 31, 2017. This is available on the company’s website at www.veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at www.sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.