Veeva Vault MedComms

あらゆるメディカルコンテンツの承認から配布までをグローバルに一元管理し、顧客が必要とする情報を必要なときに提供します。

必要なときに必要なコンテンツが見つかるかどうか、グローバルな医療情報を管理する上で最大の課題です。この課題が解決できなければ生産性が低下し、コンプライアンスリスクが高まります。あらゆるメディカルコンテンツの作成から配布、回収までサポートするエンド・ツー・エンドでサポートするソリューションVault MedCommsなら、全チャネル、全地域の情報が一元管理できます。

Vault MedCommsは承認までのスピードを向上させ、最適なコンテンツ(医療情報、文献、ポスター、現場の医療資料など)がいつでも簡単に入手できる環境を整備することで、全社的にコンテンツの一貫性を保ち、コンプライアンスを確保します。

メリット
  • 一元管理:あらゆるメディカルコンテンツの作成から配布、回収までサポートするエンド・ツー・エンドでサポートするソリューションVault MedCommsなら、全チャネル、全地域の情報が一元管理できます。
  • スピードアップ:Veeva Medical CRMとのネイティブ統合により、迅速にコンテンツをフィールドに反映し、最新の承認済みコンテンツへリアルタイムにアクセス可能です。
  • アクショナブルなインサイト:CRMと統合して、活動、チャネルの優先順位、相互作用をインサイトします。 各コンテンツの使用量と消費量のマトリックスを利用して、どのコンテンツがどの国で活用されているかを把握可能です。
詳細はこちらお問い合わせ

設定変更可能なワークフロー

高度な検索機能

共同レビュー&承認

特長

エンド・ツー・エンドの単一ソリューション
Vault MedCommsは、世界中のステークホルダーがコンテンツの作成・レビュー・承認・配布・アクセスを行うことが出来るエンド・ツー・エンドのソリューションです。コールセンターからポータルなどのチャネルまで、常に情報を一元管理することができます。
シングルソース、マルチチャネル
総合的なコンテンツリポジトリで、Veeva CRMやコールセンターのメディカルコミュニケーション等、あらゆるチャネルのコンテンツを一元管理し、コンテンツの配布や回収をスピーディーに制御します。
トレーサビリティ
カバーレターを自動的にカスタマイズし、対応パッケージの取りまとめ、発行、管理を行います。元となるテンプレートのトレーサビリティを維持することで、オリジナル文書の監査証跡をもれなく残します。
デモはこちら
グローバル管理を実施しながら、ローカルな柔軟性も確保
グローバルな知的資産をもとにローカルなメディカルコンテンツを簡単に作成できます。また、そのオリジナルソースのトレーサビリティを確保します。地域に特化した承認プロセスを通じて、現地の言語や習慣、規制に対応した文書に仕上げます。
対話型のレポートとダッシュボード
使いやすく詳細なダッシュボードやレポートを活用すれば、コンテンツのライフサイクル全般の進捗状況をリアルタイムにトラッキングすることができます。プロセスのボトルネックや改善すべき点も簡単に特定できます。
リアルタイムでの共同編集作業
VaultとMicrosoft Office Onlineがシームレスに統合されているため、コンプライアンスに遵守しながら、リアルタイムで共同編集することができます。デモはこちら

Vault MedComms デモ

Vault MedCommsがいかにメディカルコミュニケーションを効率化し、時間や費用を節約するかをご覧ください。