Veeva Vault eTMF

臨床試験データマネジメントに関するソリューションをお探しですか? こちらをクリック

ライフサイエンス業界に特化して設計されたVault eTMFは、セキュリティ万全のクラウドアプリケーションです。あらゆる治験文書を作成・交換・更新出来るだけではなく、あらゆるパートナーと連携した治験プロセスもサポートします。

治験依頼者は、臨床試験の状況をより効果的に把握することが出来ます。CROは、SOPを運用し、eTMFを効率的に管理するために必要な柔軟性や制御性を手に入れることが出来ます。文書の収集が簡単なので、試験実施施設は研究に集中出来ます。監査官や査察官は専用のロールでオンラインから簡単にアクセス出来ます。

メリット
  • 常に査察の準備は万全: 治験依頼者、CRO、試験施設向けに情報を一元管理し、各種プロセスを自動化するので、TMFは常に最新に保つ事が可能です。
  • どこからでもアクセス: 臨床試験のパートナーはどのような場所からでも、又、いかなるデバイスからでも、安全にアクセス出来ます。
  • 生産性を向上: 労働集約型の手作業によるプロセスを、より効率的で正確なデジタルプロセスに移行します。
  • 臨床試験を一元管理: 包括的な臨床試験アプリケーションスイートを単一のクラウドプラットフォーム上で利用し、臨床試験オペレーションとデータマネジメントを一元管理することができます。
TMF Resource Kitのダウンロード Veeva TMF Maturityモデル

TMFリファレンスモデルのフルサポート

リモート監査、調査、モニタリングのサポートにダイレクトアクセス

単一パッケージでの文書送付とその関連作業が可能

特長

対話型のダッシュボードとレポート
インサイトをもとに、すばやく行動を起こせます。必要な作業、完了した作業、不足している点がTMFでいつでも確認出来ます。
レビューや検索をスピードアップ
文書コンテンツやメタデータのレビューを同時に行えます。ダイナミックフィルターを利用すれば、データがすぐに見つかります。
文書の品質管理が簡単
品質検査ワークフローが適切なタイミングで起動し、eTMFの精度を常に向上します。
承認申請をサポート
申請用のファイルを自動的に作成し、申請プロセスに関する詳細事項を取り込みます。
TMFリファレンスモデルをフルサポート
中核文書と推奨文書の双方を対象としたTMFリファレンスモデルの文書、所有権、関係性、階層構造に対応しています。
文書パッケージで時間を節約
各種文書、施設立ち上げの関連タスク、その他の施設向けマイルストーンを一つのパッケージにまとめて送信します。
リアルタイムでの共同編集作業
VaultとMicrosoft Office Onlineがシームレスに統合されているため、コンプライアンスに遵守しながら、リアルタイムで共同編集することができます。デモはこちら
試験実施施設との連携
ドキュメントのやり取りにおいて、一貫したユーザーエクスペリエンスとガイド付きのワークフローを提供します。これにより臨床試験チームは、試験ドキュメントのリクエスト、受領、電子署名、配布、更新などの業務が試験実施施設と容易に行えます。
モバイルでドキュメントスキャン
Veeva Snapを使用すると、ユーザーはiPhoneやiPadからドキュメントをVaultに簡単にスキャンできます。ボタンのスナップで、ドキュメントは暗号化され、保護した状態でVaultに自動的にアップロードされます。詳細デモはこちら

デモ&ビデオ

Previous Next