クリニカルデータマネジメントの再定義

クリニカルデータの定義が変わりました。
つまり、クリニカルデータシステムを変える必要があります。

臨床試験を迅速化するクリニカルデータマネジメント戦略
レポートはこちら

Veeva Vault Clinical Data Management Suite(CDMS)

Veeva Vault CDMSは、現代の臨床試験に合わせて構築されており、技術的制約から解放することにより、ニーズに応じた臨床試験のデザインと実施を実現します。革新的なデザインツールは手作業を削減し、構築プロセスを迅速化します。次世代のデータレビューインターフェースは、フォームのページ繰りにかかる時間を省き、CRAの素早く正確な作業を支援します。また、集約およびクレンジングのためのクリニカルデータプラットフォームであるVeeva CDBを使用して、すべての臨床試験データを一元的に参照できます。

ニーズに応じて臨床試験を実施

マスタープロトコルやアダプティブ試験に合わせてケースブックを設定することで、必要な時間と労力を削減します。試験の途中でもダウンタイムや移行作業なしで試験デザインの変更が可能です。

データに対する可視性とコントロールの向上

臨床試験の管理主体が自社でもCROパートナーであっても、すべてのデータを可視化します。データのステータスに関するオペレーションレポートにより、試験全体で常に情報を把握できます。

データクレンジングを高速化

SDVとレビューに最適化された柔軟なインターフェースにより、EDCデータのクレンジングを迅速化します。すべての臨床試験データの全体的視点から、複数のソース間でデータを調整します。

Vault EDC

Vault EDC

Veevaは、複雑な臨床試験を柔軟に実施できる、より優れたEDCを提供します。Veeva Vault EDCは、複雑なマルチアームのアダプティブデザイン試験に対応しており、試験中にデザインを変更してもダウンタイムは発生しません。先進的で柔軟性が高く迅速なため、試験実施施設、モニター、データマネージャーのユーザーエクスペリエンスを向上できます。

詳細はこちら

Vault Coder

Vault Coder

Vault Coderは、Vault EDC内の臨床用語を素早く正確にコーディングします。オートコーディング、同義語リスト、WHODrugおよびMedDRA辞書のサポートに加え、バッチおよびグループでのコーディングを迅速化する革新的な方法をVeevaは提供します。

詳細はこちら

Veeva CDB

Veeva CDB

Veeva CDBは、すべての臨床試験データを一貫性のあるフォーマットのデータレイクに集め、クレンジング、レポート作成、およびエクスポート機能を統合します。完全かつ最新のデータはデータクレンジングの高速化、意思決定の改善、より効果的な臨床試験の実施に役立ちます(2020年に提供開始予定)。

詳細はこちら

従来のプロセスを再定義するイノベーション

Veeva Vault CDMSは、今日の臨床試験の複雑さとスケジュール維持をサポートする最先端のアジャイルシステムを提供しています。

6

Vertex社がVault EDCを使用した2回目の試験は、12週間としていた企業目標より50%早く構築されました。


20

このトップ20社に入る製薬企業は、企業全体でVault CDMSを標準化しました。


50%

Veevaは、Cara Therapeutics社の標準的なデータベース構築時間を50%短縮しました。

Customer Validation

Innovative companies are seeing the difference.

Alcon-LogoIcon-LogoVertex-LogoInsmed-LogoLotus-LogoCara-Therapeutics-Logo

製品情報

Product Brief 製品カタログをご覧ください
Report 業界のスタディ等をご覧ください
White Paper 技術情報をご覧ください