臨床試験データマネジメント

臨床試験オペレーションに関するソリューションをお探しですか? こちらをクリック

臨床試験データの規模と複雑さが増し、タイムリーにデータを収集して分析することがますます困難になっています。 Veeva Vault CDMSは臨床試験データ環境を簡素化し、単一のクラウドアプリケーションでEDC、コーディング、クレンジング、レポート業務を統合するため、複数ツールを使用する必要性がなくなります。 Vault CDMSにより、臨床開発チームは、すべての臨床試験データを完全かつ最新の状態で手にすることができるようになります。

Vault CDMSは、柔軟で直感的なユーザーインターフェイスを備えた最新のクラウドアプリケーションです。 ロールに基づいた確認画面は、データ入力、データクレンジング、そしてモニタリング用に、それぞれ別の方法でデータの順序と構造を最適化して、各作業にとって理想的なインターフェースを提供します。 パーソナライズされたユーザーダッシュボードとワークフローは、ユーザーのタスクに関する指示を即座に出して、情報の検索やレポーティングに費やす時間をなくします。

Vault CTMSVault eTMFVault Study Startupと併せて使用することにより、業界唯一の統合臨床開発クラウドアプリケーションスイートをさらに発展させ、臨床試験のスタートアップから完了までの業務を合理化します。

デモはこちら

アプリケーション

Vault EDC
Veevaは、複雑な臨床試験を柔軟に実施できる、より優れたEDCを提供します。Veeva Vault EDCは、複雑なマルチアームのアダプティブデザイン試験に対応しており、試験中にデザインを変更してもダウンタイムは発生しません。先進的で柔軟性が高く迅速なため、臨床試験のコストと複雑性を劇的に低減できます。
Vault Coder
Veeva Vault Coderは、メディカル情報のコーディングをVault EDCとVault Data Workbenchに正確に反映します。 メディカルコーディングを効率化して、臨床試験チームとCROが、臨床試験を通して最新の一貫した医学用語を使用できるようにします。
Vault Data Workbench
2019年後半に提供開始予定のVault Data Workbenchは、すべての臨床試験データを一貫性のあるフォーマットのデータレイクに集め、クレンジング、レポート作成、そしてエクスポート機能を統合ます。 Vault EDCとVault Coder、さらにオープンAPIを使用したさまざまな外部データソースは、自動的に同期されます。 スポンサーは、内部管理された臨床試験データとCROにより実施された臨床試験データを完全に把握することができます。

デモ&ビデオ