Veeva Vault Study Startup

臨床試験データマネジメントに関するソリューションをお探しですか? こちらをクリック

Vault Study Startupは、施設立ち上げドキュメントと施設開始活動を単一のソリューション内でひとつに統合することにより、臨床試験立ち上げに関連する活動およびコンテンツの収集、追跡、管理を促進します。Veeva Vault eTMFとのシームレスな相互運用性により、スポンサー、CRO、および施設担当者は、同じ臨床試験情報にアクセス可能です。

Vault Study Startupにより、お客様はFPFV(初回患者登録)までの時間を短縮することができ、臨床試験立ち上げに関連するすべてのコンテンツとデータについて、信頼できる唯一の情報源(Single Source of Truth)を確保できるようになります。

メリット
  • スピード: FPFV(初回患者登録)までの時間を短縮
  • 可視性: 臨床試験立ち上げ状況についてのリアルタイムのレポートとダッシュボード機能
  • コントロール: 効率の良いグローバルなプロセスを促進
  • 臨床試験を一元管理: 包括的な臨床試験アプリケーションスイートを単一のクラウドプラットフォーム上で利用し、臨床試験オペレーションとデータマネジメントを一元管理することができます。
詳細はこちら デモはこちら
CTMS-Main-screenshot

特長

試験実施施設の特定、実現性評価、および選定
施設の特定、実現性評価、および選定のプロセスを自動化し、合理化する標準装備のワークフローにより、適切な施設を今まで以上に迅速に見いだします。施設のパフォーマンスを可視化することにより、ユーザーが問題を容易に特定し、是正措置を講じられるよう、施設の選定結果を改善します。
双方向のダッシュボードおよびレポート機能
アイデアを迅速に行動に変換できます。常に何が求められているか、何が完了しているか、何が必要とされているかを把握することにより、各国の各現場を活性化することが可能になります。
グローバルなワークフロー
重要な臨床試験関連ドキュメント、治験審査委員会などへの申請書類、並びに現場に不可欠なドキュメントの収集や追跡、見直しを自動で行うことが可能になります。
試験実施施設との連携
ドキュメントのやり取りにおいて、一貫したユーザーエクスペリエンスとガイド付きのワークフローを提供します。これにより臨床試験チームは、試験ドキュメントのリクエスト、受領、電子署名、配布、更新などの業務が試験実施施設と容易に行えます。
拡張可能かつコンプライアンス遵守
グローバルな臨床試験を自信を持って確実に開始することが可能になります。各国および各地域の規制に対応したテンプレートを用意しています。
SINGLE SOURCE OF TRUTH
連携作業の向上とともに、ドキュメントおよび臨床試験開始品質を向上できます。スポンサー、CRO、および現場担当者は、同じ臨床試験情報にアクセスできるようになります。一度ドキュメントまたはレコードをアップロードすれば、臨床試験を通じて再利用することが可能です。
リアルタイムでの共同編集作業
Veeva VaultとMicrosoft Office Onlineがシームレスに統合されているため、コンプライアンスに遵守しながら、リアルタイムで共同編集することができます。デモはこちら
臨床試験関連事項の可視化
各パッケージで使用されているドキュメントのバージョンを可視化することにより、臨床関連業務全般にわたって臨床試験関連事項を追跡できるようになり、プロトコルの修正などの影響を迅速に把握することが可能になります。
時間短縮につながるドキュメントパッケージ
単一のパッケージ内で、現場開始などの現場関連事項についてのドキュメントや関連タスクを送信することができます。
契約および予算に特化したワークフロー
治験担当医師および法務部門と直接協力して作業することにより、契約交渉および予算の割り当てを合理化することができます。
モバイルでドキュメントスキャン
Veeva Snapを使用すると、ユーザーはiPhoneやiPadからドキュメントをVaultに簡単にスキャンできます。ボタンのスナップで、ドキュメントは暗号化され、保護した状態でVaultに自動的にアップロードされます。詳細デモはこちら

デモ&ビデオ

Previous Next