Vault Clinical Suite

Veeva Vault Clinical SuiteはEDC、CTMS、eTMF、Study Startupのアプリケーション群をひとつにまとめ、臨床試験データマネジメントと臨床試験オペレーションを統合する業界初のクラウドプラットフォームです。Veevaの臨床開発アプリケーションスイートはVault Platform上に構築されており、独自の方式によりコンテンツ管理プラットフォームとしては唯一、コンテンツとデータの一元管理を可能にします。これによりシステム内の情報のサイロ化を解消し、エンドツーエンドの臨床試験プロセスを合理化します。

メリット
  • Single Source of Truth: 臨床試験オペレーションとデータを同一システム上で管理することにより複雑性を排し、臨床試験プロセスを自動化・合理化します。
  • 完全な可視性: 正確に、リアルタイムで包括的に臨床試験ステータスを閲覧できることで、より質の高い意思決定を実現します。
  • コンプライアンスの向上: エンドツーエンドの臨床試験プロセス全体を見渡せるため、リアルタイムに実用的な知見が得られます。
  • 横断的に統合: Veeva Vault Development Cloud内の統合スイートとして、単一のクラウドプラットフォームにより、ビジネスプロセスを部門横断的に合理化します。
製品カタログ デモはこちら

Veeva Vault CDMSは、EDC、コーディング、データクレンジング、レポート機能を兼ね備えた単一のクラウドアプリケーションで、臨床試験データの管理をスリム化し、試験実施を加速します。


Vault CTMSは、臨床試験情報、文書、プロセスをグローバルに統合するため、煩雑さを低減して透明性を向上させ、重要な意思決定を迅速に行えるようになります。


Vault eTMFは、リアルタイムな査察準備、可視性とコントロールを実現する積極型‘active’TMFを可能にします。


Vault Study Startupは、start-upコンテンツとデータをまとめ、各国固有のインテリジェンスをワークフローに組み込むことで、医療機関の有効化までの期間を短縮します。

デモ&ビデオ