Vault Clinical Suite

Veeva Vault Clinical SuiteはEDC、eSource、CTMS、eTMF、Study Startupのアプリケーション群をひとつにまとめ、臨床試験データマネジメントと臨床試験オペレーションを統合する業界初のクラウドプラットフォームです。Veevaの臨床開発アプリケーションスイートはVault Platform上に構築されており、独自の方式によりコンテンツ管理プラットフォームとしては唯一、コンテンツとデータの一元管理を可能にします。これによりシステム内の情報のサイロ化を解消し、エンドツーエンドの臨床試験プロセスを合理化します。

メリット
  • Single Source of Truth: 臨床試験オペレーションとデータを同一システム上で管理することにより複雑性を排し、臨床試験プロセスを自動化・合理化します。
  • 完全な可視性: 正確に、リアルタイムで包括的に臨床試験ステータスを閲覧できることで、より質の高い意思決定を実現します。
  • コンプライアンスの向上: エンドツーエンドの臨床試験プロセス全体を見渡せるため、リアルタイムに実用的な知見が得られます。
  • 単一のクラウドプラットフォーム: コンテンツとデータのアプリケーションに対し、臨床試験情報の作成者・閲覧者を問わずすべての関係者が利用できる、包括的で相互運用可能なプラットフォームを提供します。
製品カタログ

臨床試験データマネジメント

VAULT EDC

Veevaは柔軟性が高く、高速で最新のEDC を提供します。Veeva Vault EDCは、臨床試験データマネジメントを効率化し、コストと工数の大幅な削減を実現します。

VAULT eSOURCE

Veeva Vault eSourceを利用すれば、実施施設が使い勝手の良いモバイルアプリケーションに患者データを直接入力できるようになるため、再入力の労力を劇的に削減できます。また、データの即時利用を可能にし、時間とコストの無駄をなくします。Vault eSourceは2017年12月に提供開始予定です。

臨床試験オペレーション

VAULT CTMS

Vault CTMSは臨床試験情報、ドキュメンテーション、臨床試験プロセスをグローバルで統合することにより、複雑さを排除して透明性を高め、重要な意思決定を早めます。

VAULT eTMF

Vault eTMFは、TMFを常に最新の状態に管理することにより、リアルタイムな査察への準備体制を強化し、可視性と管理性を実現します。

Vault Study Startup

Veeva Vault Study Startupは、スタートアップに関連するコンテンツやデータをひとつにまとめ、臨床試験スタートアップのワークフローに関する各国特有の情報を組み込み、施設の立ち上げに要する時間を短縮します。

Vault SiteExchange

Veeva Vault SiteExchangeは単一アクセスポイントを提供し、臨床試験の実施中に文書を授受するための一貫したプロセスを整備することで、治験依頼者とCRO、実施医療機関のスムーズな連携をサポートします。

デモ&ビデオ