バリデーションの迅速化とコスト低減

統合ソリューションでバリデーションの管理、
実施をペーパーレス化します

Veeva Vault Validation Management

Vault Validation Managementは、バリデーションプロセスを最新化し、コンプライアンスを維持しながら、より迅速で効率的なテストを実施します。品質マネジメントチームは、バリデーション業務の管理とバリデーションデータの記録をすべて単一のソリューションで電子的に行うことができます。Veeva Vault QualityDocsVeeva Vault QMSとのシームレスな統合により、重要なアーティファクト、不一致、変更管理が関連づけられ、透明性とデータへのアクセシビリティが改善します。

提供開始予定:2022年後半

メリット

スピード

効率的で費用対効果の高い、ペーパーレス化したバリデーションを単一システムで実施できます。

コンプライアンス

バリデーションプロジェクト全体の一貫性を維持し、GDP (Good Documentation Practices)、コンプライアンス、データ整合性を確保します。

可視性

直感的なダッシュボードには、進捗状況、不一致、サイクルタイムなどの主要指標が表示され、あらゆる施設においてバリデーションプロジェクトを可視化します。

特長

バリデーションと品質ソリューションを統合

あらゆるプロセスで、変更管理から最終レポートまでの業務をペーパーレスで実施できるため、バリデーションのライフサイクルをエンドツーエンドで管理できます。プロセスには、コンピュータシステムバリデーション(CSV)、プロセスバリデーション、クリーニング、分析、施設、ユーティリティ、設備の試運転調整、適格性評価などが該当します。

レポートとダッシュボードを標準装備

直感的なレポートとダッシュボードに進捗状況や不具合の概要、サイクルタイムなどの主要指標が表示されるため、バリデーションプロセスとプロジェクト、アクティビティ全体をもれなく把握できます。

Expected Document List(EDL)とテンプレート

EDL(Expected Document List)とテンプレートにより、バリデーションプロジェクト全体で一貫性とトレーサビリティを高めます。

Single Soruce of Truth

Single Source of Truth(信頼できる唯一の情報源)により、バリデーションのあらゆるコンテンツとデータは査察準備体制が整った状態で維持されます。

詳細をご希望の場合は、下記「お問い合わせ」まで。