Veeva Vault QMS

Vault QMSの利用により品質プロセスをグローバルに管理します。バリデーションを加速しベストプラクティスを反映したVault QMSは、ライフサイエンス企業から医薬品製造受託機関、サプライヤーまで全関係者を品質プロセスに組み込み、管理と可視性を高めます。

メリット
  • エンドツーエンド管理による世界規模の整合性: (部署・部門、サプライヤー、医薬品製造受託機関、試験受託機関など)全関係者を容易に組み込み、連続した品質管理プロセスを速やかに調整します。
  • 完全な可視化: 品質プロセスを追跡し関係者に適切な可視化を行ってサイクルタイムを短縮しタイムリーな決定をサポートします。
  • 価値創出までの時間を短縮: ベストプラクティスを内蔵したアプリケーションはそのまま使えて拡張性があり、自動ワークフローによって業務効率が高まります。
  • 品質の統合: 品質管理アプリケーションスイートの一部である連続制御プロセスにより、コンプライアンスおよび効率の向上を実現します。
詳細はこちら ニュースを読む

柔軟で直感的なフォーム

ビジュアルワークフローによるプロセスの設定

インタラクティブなダッシュボード

特長

品質プロセス
逸脱、内部監査、外部監査、苦情、研究施設調査、変更管理、CAPAプロセスのプロアクティブな管理と展開を容易にサポートします。
正確な監査証跡
詳細な監査証跡でコンプライアンスを実証し、タスクの生成や割当、署名の実行などプロセス内のあらゆる状況を記録します。
設定可能なフォームとワークフロー
ポイント&クリック設定を使って、ワークフローを変更または作成しプロセスを自動化します。
ダッシュボードとレポート
逸脱、調査、苦情、監査、CAPA活動などの属性条件を自由に組み合わせ、必要な情報を掲載したレポートを自分で簡単に作成できます。
アプリケーションの統合
Vault APIを活用しビジネスシステムのシームレスなプロセスを可能にします。
モバイルアクセス
どこからでも、どのデバイスでもQMSアプリケーションに容易にアクセスできます。
直感的なインターフェース
コンシューマー・ウェブ・エクスペリエンスの提供を目的とした使いやすいアプリケーションは、ユーザートレーニングが容易で導入率を高めます。
サプライヤーのアクセスと可視化
重要な品質プロセスを可視化して、サプライヤーや医薬品製造受託機関に手軽にアクセスを提供します。
Vault Quality Suiteの一部
Veeva Quality Suiteのアプリケーションは状況の発生から管理文書の変更まで品質イベントを管理します。このエンドツーエンドの可視性により、品質イベントに迅速に対応し、品質管理活動の全体像を規制機関に提供することができます。

デモ&ビデオ

Previous Next