プレスリリース


Novartis社前CEOとEli Lilly社医薬品開発担当ヴァイスプレジデントがVeeva R&D Summitの基調講演にご登壇

2019年9月2日

Veeva Japan株式会社

 

Veeva Systems【NYSE:VEEV】(本社 : カリフォルニア州プレザントン、日本法人 本社 : 東京都渋谷区、日本法人代表取締役 : 岡村 崇、以下 Veeva) は、Novartis社前CEOのJoe Jimenez氏とEli Lilly and Company社医薬品開発担当ヴァイスプレジデントのRob Metcalf氏が、2019 Veeva R&D Summitに基調講演者として登壇することを発表しました。両氏には、ライフサイエンス業界での革新的な創薬における最先端で活躍するビジョナリーとして、業界全体で製品開発を加速させる機会について講演していただきます。(本リリースは、Veeva米国本社が発表した報道資料の抄訳です。原文はこちらからお読みいただけます。)

 

Metcalf氏は9月9日月曜日に登壇し、大手製薬企業における研究開発組織の運営の複雑さとその経験から学んだことについて語ります。また、どのように革新的な科学技術の提供を迅速化し、適切な医薬品を適切な患者に安全かつ効率的に届けるかについても紹介します。

火曜日には、その研究開発への取り組みによってNovartis社に業界最大規模の自社創薬パイプラインをもたらしたJimenez氏が登壇し、異種移植に重点的に取り組む最先端バイオ企業であるeGenesis社CEOのPaul Sehkri氏とともに、遺伝子治療における患者への貢献やライフサイエンス業界の研究開発などへのイノベーションのインパクトについて、パネルディスカッションを行います。

さらに、バイオ医薬品企業、医療機器企業および診断薬企業から55人以上が、Veevaの臨床開発・薬事・品質業務用統合アプリケーションスイートで製品開発を迅速化した、ベストプラクティスを紹介します。注目のセッションは下記のとおりです。

  • AstraZeneca社:研究施設における連携の強化と臨床試験の簡素化に向けた取り組みを紹介します。
  • Vertex Pharmaceuticals:臨床試験データ管理チームの機敏性を向上させ、データベースの構築を最大50%スピードアップするためのベストプラクティスを紹介します。
  • Samsung BioLogics:グローバル最高標準と多様化する顧客ニーズに対応するために、製造品質を近代化するビジョンを示します。
  • GSK:薬事業務オペレーション全体にわたる効率の向上、コンプライアンスの確保、そして関係者間の連携強化のために、薬事申請情報管理(RIM)を変容させた道のりを紹介します。

2019 Veeva R&D Summitは、2019年9月8~10日にペンシルベニア州フィラデルフィアで開催されます。1,700人のライフサイエンス業界のプロフェッショナルやエキスパートの参加が見込まれているほか、ライフサイエンス業界を牽引する企業による75以上のセッションが予定されています。

Agios社、Alkermes社、Allergan社、Amgen社、Amicus Therapeutics社、Bioforum社、BioMarin Pharmaceutical社、Blueprint Medicines社、Bristol-Myers Squibb社、Cara Therapeutics社、Celularity社、第一三共社、Dicerna Pharmaceuticals社、エーザイ社、Eli Lilly and Company社、Foamix Pharmaceuticals社、Gilead社、Global Blood Therapeutics社、Insmed社、Janssen社、Lotus Pharmaceutical社、Melinta Therapeutics社、Merck Healthcare KGaA社、Myovant Sciences社、Penumbra社、PRA Health Sciences社、REGENXBIO社、Roche Diagnostics社、Sarah Cannon Research Institute社、TESARO社( a GSK Company)、Louisville大学、Vericel社、Xencor社、Xeris Pharma社

2019 Veeva R&D SummitのプラチナスポンサーはAccenture社、Amazon Web Services社, Kinapse社、NNIT社、PWC社、およびValiance社です。ゴールドスポンサーはCGI社、Daelight Solutions社、Deloitte社、Eagle Productivity社、FME社、GenPact社、C3i Solutions社、LMK Clinical社、Ideagen PLC社、LPW Training Services社、MuleSoft社、SDL社、およびTrifecta社です。シルバースポンサーはAppBus社、Base Life Sciences社、OnTheMove社、Pyxa Solutions社、およびSuvoda社です。

Veeva R&D Summitは、Veevaのお客様およびご招待客様向けの無料イベントです。詳細、ご登録、詳しいアジェンダについては、veeva.com/R&DSummitをご覧ください。

 

 

【Veeva Systems社について】
Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業やその他の規制を受ける製造業者向けに、クラウドベースのソフトウェアを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで775社を超える顧客に技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功にコミットする様々なサービスを提供しています。Veevaは、サンフランシスコのベイエリアに本社を置き、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカに拠点を展開しています。詳しくは、公式サイトをご覧ください。

【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions, particularly in the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially. Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations,” in the company’s filing on Form 10-K for the period ended April 30, 2019. This is available on the company’s website at www.veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at www.sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.