プレスリリース


VeevaとMuleSoft社がMuleSoft Connector for Veeva Vaultを発表

2019年11月7日

Veeva Japan株式会社

 

Veeva Systems【NYSE:VEEV】(本社 : カリフォルニア州プレザントン、日本法人 本社 : 東京都渋谷区、日本法人代表取締役 : 岡村 崇、以下 Veeva) は、MuleSoft Connector for Veeva Vaultを発表しました。Salesforce社の子会社であるMuleSoft社は、ライフサイエンス企業がVeeva Vaultアプリケーションを他のエンタープライズシステムと素早く簡単に接続できるようにするために、Veevaと共同で取り組んでいます。この新たな製品統合は、VeevaとSalesforce両社のお客様に対するVeevaのイノベーションの実績のもと、実現されました。(本リリースは、Veeva米国本社が発表した報道資料の抄訳です。原文はこちらからお読みいただけます。)

 

MuleSoft社の事業開発担当シニアヴァイスプレジデントであるBrian Miller氏は、次のようにコメントしています。「Veevaと共にライフサイエンス業界に新たなイノベーションをもたらせることを大変うれしく思います。弊社では、お客様によるアプリケーションネットワークのメリットの実現を支援する、Veevaのような優れたパートナーの専門知識に助けられながら、エコシステムを推進しています。ライフサイエンス企業が、社内のデジタル変革を推進するためのAPI主導型接続性の可能性に対して、さらに理解を深められるよう支援したいと思っています。」

Veeva Vault担当ゼネラルマネージャーであるAvril Englandは、次のように述べています。「Salesforce社との長年にわたるパートナーシップと業界の前進を支援する両社の継続的な協力関係を誇りに思っています。今後もMuleSoft社と共に将来の成功を目指し、お客様のニーズにお応えするため、継続的に支援していきます。」

Veeva Vaultはライフサイエンス企業での薬事プロセスに利用されており、通常Veeva Vaultアプリケーションは複数のエンタープライズシステムと統合されます。MuleSoft Connector for Veeva Vaultは、カスタム統合コードの開発と保守の必要性をなくし、こうした統合を簡素化します。それにより、Veeva Vaultとサードパーティーのビジネスアプリケーションとの柔軟で安全な統合も容易になります。

この度提供開始されたMuleSoft Connector for Veeva Vaultは、共通のお客様を成功に導くために、MuleSoft社が開発とサポートを行い、MuleSoftとVeevaの両社により技術認定されています。Veevaは10年以上にわたるSalesforce社のパートナーであり、この発表もそうした長年の協働に基づいたものです。

 

【Veeva Systems社について】
Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業やその他の規制を受ける製造業者向けに、クラウドベースのソフトウェアを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで775社を超える顧客に技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功にコミットする様々なサービスを提供しています。Veevaは、サンフランシスコのベイエリアに本社を置き、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカに拠点を展開しています。詳しくは、公式サイトをご覧ください。

【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions, particularly in the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially. Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations,” in the company’s filing on Form 10-K for the period ended July 31, 2019. This is available on the company’s website at www.veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at www.sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.