プレスリリース


Veeva、製薬企業各社と連携し、企業や製品ブランドの垣根を越えて 製薬業界全般の主な問い合わせ先、情報、サービスを 一元的に集約して提供

~ 医療従事者がより良い治療を提供するために

必要な人とリソースへのアクセスを実現するアプリ、MyVeeva for Doctorsをリリース。

Boehringer Ingelheim社、GSK社、Pfizer社、Sanofi社、Sobi社などの

トップ企業がアーリーアダプターとして採用。 ~

 

2020年11月13日

Veeva Japan株式会社

Veeva Systems【NYSE:VEEV】(本社 : カリフォルニア州プレザントン、日本法人 本社 : 東京都渋谷区、日本法人代表取締役 : 岡村 崇、以下 Veeva) は、モバイルアプリMyVeeva for Doctorsを発表しました。この製品は製薬企業各社と連携することにより、医療従事者がより良い治療を提供するために必要な人とリソースに、より迅速にアクセスできるようにすることを目的としています。このアプリを使用することで、医療従事者は製薬企業およびバイオテクノロジー企業やそのブランドの垣根を越えて、一元管理された主な問い合わせ先、情報、サービスのすべてにアクセスできるようになります。Boehringer Ingelheim社、GSK社、Pfizer社、Sanofi社、Sobi社などのトップ企業がMyVeeva for Doctorsをアーリーアダプターとして採用しています。(本リリースは、Veeva米国本社が発表した報道資料の抄訳です。原文はこちらからお読みいただけます。)

原文: https://www.veeva.com/resources/veeva-teams-with-life-sciences-to-offer-industrywide-source-for-key-contacts-information-and-services-from-across-companies-and-brands/

Boehringer Ingelheim Pharmaceuticals, Inc.社のカスタマービジネスソリューション担当エグゼクティブディレクターのMarz Abdulrahman氏は、次のようにコメントしています。「私たちはデジタルアクセスに秘められたパワーを最大限に引き出して、医療従事者により大きな価値を提供し、治療を受ける患者の生活を一変させるためのお手伝いをしています。MyVeeva for Doctorsのようなデジタルソリューションにより、当社は患者に関するリソースを確保し、医療従事者が必要とする人々と容易に1カ所でつなげられるようになります。」

Sobi Inc.社のコマーシャルイノベーション部門を率いるヴァイスプレジデントのMegan Sullivan氏は、次のようにコメントしています。「患者を特定して治療するまでにかかる時間を短縮することは、希少疾患に特化した企業である当社にとって非常に重要な意味を持ちます。医師がオンラインやモバイルアプリで、便利にそしてタイムリーに私たちと連絡を取るための手段を提供することで、医師に対してデジタルソリューションの実用性と利便性を高められる可能性があります。当社は、医療従事者がより良い患者ケアを提供できるよう、MyVeeva for Doctorsでデジタルエクスペリエンスをよりシンプルにすることを目指します。」

MyVeeva for Doctorsの高度な検索機能により、医療従事者は人や薬剤や企業を容易に見つけられるようになり、またコンプライアンスを遵守したリアルタイムのメッセージングやオンラインミーティングを通じて、MR、MSL、診療報酬の専門家などの適切な問い合わせ先に直接連絡できるようになります。医療従事者は、情報や患者に関するリソースをすばやく入手したり、製品サンプル、自己負担額が記載されたコペイカード、バウチャーなどのサービスをリクエストできるようになります。また、企業はMyVeevaからブランド、企業、その他のウェブサイトやリソースにリンクして、詳しい情報を容易に入手することができます。

Veevaの創業者でありCEOのPeter Gassnerは、次のようにコメントしています。「適切な人とリソースに容易にアクセスできるようになれば、より多くの医療従事者がつながって密に連絡を取り合えるようになります。Veevaは、ライフサイエンス業界と連携してMyVeeva for Doctorsアプリを提供し、医療従事者が患者により良いサービスを提供するために必要なすべてのものを1カ所で容易に入手できるようにしています。」

MyVeeva for Doctorsは、米国、英国、アイルランド、ブラジル、コロンビア、オーストラリアなどの特定の市場で、アーリーアダプター企業向けに提供されており、2021年にはさらに多くの国で提供される予定です。MyVeeva for Doctorsで医師が必要な情報をどのように容易に入手できるのか、詳しくはveeva.jp/myveeva/をご確認ください。

 

Veeva Systems社について】
Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業向けにクラウドベースのソフトウェアを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで、900社を超える顧客に技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功にコミットする様々なサービスを提供しています。Veevaは、サンフランシスコのベイエリアに本社を置き、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカに拠点を展開しています。
詳しくは、https://veeva.com/jp/をご覧ください。

【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions (including the on-going impact of COVID-19), particularly within the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially. Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations,” in the company’s filing on Form 10-Q for the period ended July 31, 2020. This is available on the company’s website at veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.