日本の導入成功事例


アステラス製薬

Veeva Vaultの活用で審査業務効率化と働き方改革を実現

従来から製薬企業のプロモーション資材などの審査業務は、熟練度が要求され、業務の属人化が著しいと指摘されています。その一方でプロモーションコードの強化により、各社での審査時間は増加傾向を示しているといわれています。
しかし、市場環境の急速な変化が加速化している中では、各社とも資材の迅速な市場投入によるビジネスチャンスの獲得も求められます。
こうした複雑化する環境の中で資材審査の効率化を目的に『Veeva Vault』を導入したアステラス製薬では、審査時間の短縮にとどまらない新たな労働時間の創出への可能性を見い出し始めています。
2017年に開催したVeeva Japan Commercial & Medical Summitでも特に注目された同社の講演内容から事例記事を無料で公開しております。

ダウンロードはこちらから