プレスリリース


Veeva OpenDataのパートナー・エコシステムが100社以上に

2018年11月30日

Veeva Japan株式会社

 

正確な顧客データをより速くライフサイエンス企業に提供するために、Veeva Systems【NYSE:VEEV】(本社 : カリフォルニア州プレザントン、日本法人 本社 : 東京都渋谷区、日本法人代表取締役 : 岡村 崇、以下 Veeva)とパートナー契約を締結するデータ、テクノロジー、サービス分野のプロバイダーがますます増えています。そして、現場の生産性を向上させ、より良い顧客エンゲージメントを構築するために、 Veeva OpenData採用する企業も増えています。現在では、Veeva OpenDataのパートナー企業は100以上となり、バイオ製薬企業や製薬企業が、組織全体で顧客データの価値を高められるようサポートしています。(本リリースは、Veeva米国本社が発表した報道資料の抄訳です。原文はこちらからお読みいただけます。)

Veeva OpenData担当ヴァイスプレジデント、

Rebecca Silverは次のように述べています。「Veevaは、企業が顧客データを迅速に使用・統合して、より容易に業務改善を行えるようサポートすることにコミットしています。私たちのオープンパートナーのアプローチにより、お客様は、データ、テクノロジー、サービスの各プロバイダーを幅広く利用しながら、Veeva OpenDataを柔軟に活用して、コマーシャル面でのより大きな成功に繋げることができます。」

Veeva OpenDataパートナーは、導入を早め、データを最大限に活用して、セールス業務の実行とコンプライアンスを向上させるサポートをします。認定パートナーは、Veeva OpenDataのモデルを深く理解しており、企業内でガバナンスが適切に機能し、営業部門全体でダウンストリーム・システムに高品質データが提供されるのを確実にします。

また、データ、テクノロジー、サービスの分野におけるリーディングプロバイダーとVeevaとの幅広いパートナーシップは、複数のサードパーティ契約を結ぶ場合に生じる手間と遅延も排除できます。Veevaは、顧客間におけるデータ実装の時間とコストを削減するために、各パートナーと1つずつデータ契約を結んでいます。これにより、ライフサイエンス企業は正確なデータをより迅速かつより効率的に活用することができます。

Veeva OpenDataは、42カ国にわたる約1600万人の医療従事者および医療機関へのアクセスを提供します。Veeva OpenDataが、どのようにお客様の営業計画とその実行改善に役立てられるのかについては、veeva.com/jp/VeevaOpenDataをご覧ください。

認定パートナーのVeeva OpenDataに関するコメント:

BusinessOne Technologies社のCEOであるJames Barone氏は、次のようにコメントしています。「Veeva OpenDataが、正確で完全な医療従事者情報を提供してくれるので、企業は営業効果を高めることができます。BusinessOneのマーケットアクセスに関するインサイトをVeeva OpenDataにマッピングすることにより、医師が日常的に直面している支払い者の課題が軽減され、より早期に治療を開始できるため、より良い患者アウトカムにもつながります。」

Conexus Solutions社の創業者兼CEOであるAkshay Kapadia氏は、次のようにコメントしています。「Veeva OpenDataを用いることにより、営業担当者が最新の顧客データを用いて、データに基づいた意思決定を行えるようになります。Veeva OpenDataの認定を受けたことにより、お客様の現場チームが、正確で完全な医療従事者と医療機関データを用いて、適切な顧客と関係を構築するためのサポ​​ート力が向上しています。」

Intouch Solutions社のエグゼクティブ・ヴァイスプレジデントであるDavid Windhausen氏は、次のようにコメントしています。「Veeva OpenDataは、ライフサイエンス企業が営業戦略をより効果的に実行できるよう支援し、顧客との関係構築において有意義な方法で営業担当者の生産性を高めてくれます。私たちは、Veeva OpenDataパートナーとなり、認定されたサービスをマーケットに提供できることに誇りを感じています。」

Global Data Support社の創業者であるMark Kroes氏は、次のようにコメントしています。「Veeva OpenDataは、比類ない正確性と範囲をもった医療従事者と医療機関情報を提供しています。Veeva OpenDataでは、詳細な顧客プロファイル、市場アクセスデータ、KOL情報、コンプライアンスデータがシームレスに統合されているため、市場で最も完全なデータソリューションになっています。」

Proxima Research社のビジネス・ディベロプメント・ディレクターであるEvgeniy Kunda氏は次のようにコメントしています。「Veevaは顧客の成功にコミットし、最も包括的な顧客リファレンスデータを企業が簡単に入手できるようにしています。私たちは、Veeva OpenDataの認定パートナーになれたことを大変うれしく思っています。私たち双方のお客様に、より正確な顧客データによる競争優位性を継続的に提供できます。」

Qlik社のインダストリ・ソリューション担当ディレクターであるJesse Cugliotta氏は次のようにコメントしています。「Veeva OpenDataの広範なデータソースにより、ライフサイエンス企業は顧客エコシステムを完全に把握できるようになります。ビジネスアナリストは、Qlikを使用してVeevaの顧客リファレンスデータからより深いインサイトを引出し、現場やビジネス全体で活用して、ブランドの成長と市場シェアの拡大を促進することができます。」

 

【Veeva Systems社について】
Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業やその他の規制を受ける製造業者向けに、クラウドベースのソフトウェアを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで650社を超える顧客を擁し、技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功をサポートしています。Veevaは、サンフランシスコのベイエリアに本社を置き、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカに拠点を展開しています。詳しくは、公式サイトをご覧ください。

【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions, particularly in the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially. Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations,” in the company’s filing on Form 10-Q for the period ended July 31, 2018. This is available on the company’s website at www.veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at www.sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.