Veeva OpenData

適切なデータを必要な場所に

マルチチャネルの顧客エンゲージメントからコンプライアンスまであらゆることを可能にし、かつ高い信頼性をもつ完全な顧客データはビジネスを成功させる上で絶対に不可欠です。Veeva OpenDataは、最も包括的で正確な医療従事者、医療機関、提携先、電子メール、コンプライアンスのデータを提供し、Veeva CRMで実現します。

Veeva OpenDataにより、すべての専門分野と業務種別をカバーする、およそ2000万の医療従事者と所属する医療機関および提携先へのアクセスが可能となります。

顧客データの品質と完全性はオートメーション化された厳格なプロセスとスチュワードの検証により保証されています。我々のワールドワイド・データ・スチュワード・チームは、アメリカ合衆国、中国、日本、オーストラリア、ハンガリーおよびブラジルにあるVeevaデータ・センターから運用を行い、新しいデータレコードの調査を実施して、ほとんどの更新リクエストを1日以内で完了します。

メリット
  • オープン: Veeva OpenDataは、煩わしいライセンス契約の手間をかけずにいつでも、どこでも、ニーズに応じて活用できます。
  • 簡単: Veeva OpenDataを利用すれば、お客様の成功を全力でサポートする信頼できるパートナーから、適正かつシンプルな料金体系でお客様中心のサービスをすぐに受けることができます。
  • グローバル: 主要各国で広範囲に利用できるVeeva OpenDataは、データ構造、品質、顧客サービス、価格設定、コンプライアンスを、グローバルレベルで担保しながら、世界中のニーズに対応します。

シンプルな価格設定

Veeva OpenDataはシンプルで適正な価格設定を提供します。無制限のデータ使用を含む、国ごとの上限を定めたレコードによりデータの価格を設定します。コンサルティングやデータメンテナンスのための予定外の支出がなくなり、データ所有コストの予定を立てることができます。

パートナー

Veeva OpenData Partner Programにより複雑な3者間データ・アクセス協定(TPAs)は、過去のものとなります。広範なパートナーのエコシステムにおいて、いずれのサードパーティーともVeeva OpenDataを簡単に共有することができます。

ワールドワイドで利用可能

Veeva OpenDataは世界で42を超える主要な国々でご利用になれます。そしてグローバルな医療費支出の87%以上をカバーしています。


Veeva OpenDataは、現在以下の国々でご利用になれます:アルメニア、オーストラリア、オーストリア、アゼルバイジャン、ベラルーシ、ベルギー、ブラジル、カナダ、中国、チェコ共和国、デンマーク、フィンランド、フランス、ジョージア、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、日本、カザフスタン、キルギスタン、ルクセンブルク、モルドバ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ロシア、スロバキア、スペイン、スウェーデン、スイス、タジキスタン、トルコ、トルクメニスタン、ウクライナ、イギリス、アメリカ合衆国、ウズベキスタン

情報セキュリティ方針

Veeva OpenDataに関する情報セキュリティ方針の詳細をこちらでご確認頂けます。