プレスリリース


Alvotech社がVeeva Vault Trainingを採用、ロールベースの適格性評価とトレーニングを簡素化

~ トレーニングの割り当て・追跡などの管理が容易になり

スペシャルティバイオ医薬品企業が監査準備とコンプライアンスを向上 ~

 

2020年6月9日

Veeva Japan株式会社

 

Veeva Systems【NYSE:VEEV】(本社 : カリフォルニア州プレザントン、日本法人 本社 : 東京都渋谷区、日本法人代表取締役 : 岡村 崇、以下 Veeva) は、バイオシミラーに特化した製薬企業であるAlvotech社が、ロールベースのトレーニングを企業全体で強化するため、Veeva Vault Trainingを採用したことを発表しました。Vault Trainingを使用して、Alvotech社は特定の職務や役割に基づいてトレーニングタスクを割り当てたり容易に追跡できるようになり、ヨーロッパにおける監査準備およびコンプライアンスを維持しています。(本リリースは、Veeva米国本社が発表した報道資料の抄訳です。原文はこちらからお読みいただけます。)

原文: https://www.veeva.com/resources/alvotech-adopts-veeva-vault-training-to-simplify-role-based-qualifications-and-training/

 

Alvotech社のVault Training採用は、品質プロセスを自動化してグローバルな調整を実現する高度な品質/文書/トレーニング管理アプリケーションスイートであるVault QMSおよびVault QualityDocsの導入成功を踏まえたものです。

Alvotech社の最高情報責任者であるGudmundur Oskarsson氏は、次のようにコメントしています。「Veeva Vault Trainingの導入は、プロジェクトのキックオフから過去のトレーニング記録の完全移行まで、わずか4カ月で完了しました。そして直ちに人材のトレーニングを開始し、修了状況の追跡や資格認定状況をモニタリングしています。ヨーロッパ初のVault Training導入企業の1社になれたことをうれしく思います。Veeva Vault QMS、Veeva Vault QualityDocsと共に、品質プロセス、コンテンツ、トレーニングの各業務をシームレスに統合できるようになりました。」

Alvotech社は急成長を遂げている企業で、最新の品質ポリシーや手順に関するトレーニングを適切な人材に提供するために、効果的に管理・検証する手段を必要としていました。2020年4月以来、Vault Trainingで1万6,000件を超えるトレーニングの割り当てを行っています。Vault QualityDocsとVault QMSを組み合わせることで、品質チームは、各自がコンテンツに簡単にアクセスしてトレーニングタスクを完了できるようにし、新しいトレーニング要件の完全なトレーサビリティーも得られるようになりました。

Veeva Vault Quality戦略担当シニアディレクターであるRobert Gaertnerは、次のようにコメントしています。「Veevaは、Alvotech社の品質プロセス、文書管理、トレーニングの各業務を最新化し、業務全体にわたって迅速化と効率化を実現しています。Alvotech社との戦略的パートナーシップを継続し、コンプライアンスと監査準備の向上させるための効果的なトレーニングの管理・提供に貢献できることを誇りに思います。」

Vault Training、Vault QMS、およびVault QualityDocsはVeeva Vault Quality Suiteの一部で、世界中の拠点、サプライヤー、受託製造業者、およびパートナー間の業務プロセスを合理化してワークフローの迅速化・効率化を実現します。

 

【Alvotech社について】
Alvotech社は、グローバル市場向けに高品質なバイオシミラーの開発・製造を専業とする多国籍バイオ医薬品企業です。当社はバイオテクノロジーのスペシャリスト集団であり、バイオシミラー分野の世界的リーダーとなることを目指して、高品質でコスト競争力のある製品・サービスを世界中のパートナーや患者様に提供しています。バリューチェーン全体にわたる高品質な社内能力を備えた完全な統合アプローチにより、バイオシミラー製品の迅速な開発を実現しています。Alvotech社の初期パイプラインには、世界中の患者様の生活の質(QOL)を高めるために、自己免疫性、腫瘍性、炎症性疾患の治療を目的とする、さまざまなモノクローナル抗体および融合タンパク質バイオシミラー候補品が含まれています。詳細はAlvotech社Webサイト(www.alvotech.com)をご覧いただくか、Alvotech社のLinkedInTwitter、およびFacebookアカウントをフォローしてください。

Veeva Systems社について】
Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業向けにクラウドベースのソフトウェアを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで、850社を超える顧客に技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功にコミットする様々なサービスを提供しています。Veevaは、サンフランシスコのベイエリアに本社を置き、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカに拠点を展開しています。詳しくは、https://veeva.com/jp/をご覧ください。

【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions, particularly in the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially. Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations,” in the company’s filing on F Form 10-K for the period ended January 31, 2020. This is available on the company’s website at www.veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at www.sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.