プレスリリース


Reckitt Benckiser社、Veeva Commercial Cloudで標準化、デジタルエクセレンスをグローバルに推進

~ Veeva CRMとVault PromoMatsが提供するデジタルエンゲージメントと

デジタルアセットマネジメント機能により、チャネル横断的にパーソナライズした

カスタマーエクスペリエンスを促進 ~

 

2021年3月4日

Veeva Japan株式会社

 

Veeva Systems【NYSE:VEEV】(本社 : カリフォルニア州プレザントン、日本法人 本社 : 東京都渋谷区、日本法人代表取締役 : 岡村 崇、以下 Veeva)は、一般消費者向け衛生、健康、栄養製品のリーディング企業であるRB(Reckitt Benckiser)社がVeeva CRMVeeva Vault PromoMatsを使用して、グローバルなデジタルトランスフォーメーションを加速させていると発表しました。RB社はVeeva CRMとVeeva Vault PromoMatsとを連携させることにより、マルチチャネルのデジタルエンゲージメントとコンテンツを一元管理して、コマーシャル戦略を進化させ、世界でのデジタルエクセレンスを推進します。 (本リリースは、Veeva米国本社が発表した報道資料の抄訳です。原文はこちらからお読みいただけます。)

 

RB社のIT, for health, nutrition, eRB, and Greater China担当シニアヴァイスプレジデントであるNick Cheesman氏は、次のようにコメントしています。「Veeva CRMとVeeva Vault PromoMatsにより、デジタルチャネル全体で最高のカスタマーエクスペリエンスを提供できるため、医師や医療従事者との関係を強化できます。パンデミックの中、医師や医療従事者とのデジタルエンゲージメントが加速していますが、当社はこの動きに対応するためのコマーシャル、テクノロジー両面の基盤が整いました。」

RB社は複数のシステムをVeeva CRMに置き換え、デジタルコンテンツ、エンゲージメント、実施を単一のアプリケーション上で標準化しました。医療従事者とのやりとりが完全に可視化されるため、現場チームはリアルタイムにインサイトを得られ、よりスマートで個別のニーズに対応したエンゲージメントをデジタルチャネル全体で促進できます。

Vault PromoMatsはデジタルアセットマネジメントに審査担当者のレビューを組み込み、コンテンツのグローバルな再利用を強化すると同時に、複数チャネルにおける作成から配信までのコンプライアンスを維持します。Veeva CRMとのシームレスな統合により、RB社はコンプライアンスを確保した、承認済みコンテンツを迅速に配信できるため、営業担当者は医療従事者と適切かつタイムリーなやりとりを行うことができます。

VeevaのCommercial Strategy担当ディレクターであるRohan Pooleは、次のようにコメントしています。「RB社は、顧客がどこにいても必要な情報と製品をより良い形で提供できるよう、他に先駆けてデジタル化を進めています。RB社の先進的なデジタルエンゲージメントモデルは、デジタルチャンネルを通じて現場での効率を向上させ、医療従事者にパーソナライズされたエクスペリエンスを提供することができます。」

Veeva Commercial & Medical Summit Online, Europe の専用コンテンツでは、Veevaが支援する大手ライフサイエンス企業のコマーシャル部門でのデジタルエクセレンス実現についてご覧いただけます。veeva.com/Summitでのご登録で、オンデマンド・セッションにアクセスできます。

 

RBについて】
RB* は守り、癒し、育むという目的を掲げ、より清潔で健やかな世界を徹底して追求しています。最高品質の衛生、健康および栄養を、限られた人の特権ではなく、誰でも権利として手に入れられるよう不断の努力を重ねています。

RB は世界190カ国以上の家庭で愛用される、信頼の日用品ブランドを多数揃えていることを誇りとしています。ブランドには、Enfamil、Nutramigen、Nurofen、Strepsils、Gaviscon、Mucinex、Durex、Scholl、Clearasil、Lysol、Dettol、Veet、Harpic、Cillit Bang、Mortein、Finish、Vanish、Calgon、Woolite、Air Wickなどがあります。毎日2,000万個以上のRB製品を世界中の消費者にお届けしています。

消費者と人を第一に考え、新たな機会を開拓し、何事においても卓越するよう努力し、あらゆるパートナーと共に成功を築きながら、「正しいことをする」というのが、RBの基本理念です。世界中で4万2,000人以上の多様性に富んだ優秀な従業員が、常にこの理念を念頭に置いて仕事をしています。

*RBはReckitt Benckiserグループの商標です。

 

Veeva Systems社について】
Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業向けにクラウドベースのソフトウェアを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで、975社を超える顧客に技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功にコミットする様々なサービスを提供しています。Veevaは、サンフランシスコのベイエリアに本社を置き、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカに拠点を展開しています。
詳しくは、https://veeva.com/jp/をご覧ください。

【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions (including the on-going impact of COVID-19), particularly within the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially. Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations,” in the company’s filing on Form 10-Q for the period ended October 31, 2020.This is available on the company’s website at veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.