プレスリリース


Veeva CRM上での医師のWeb講演会視聴履歴のタイムリーな提供を実現するソリューション「Veevaデータ連携サービス」を提供開始

2020年7月2日

Veeva Japan株式会社

株式会社Jストリーム

株式会社ビッグエムズワイ

 

Veeva Japan 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岡村 崇、 以下 Veeva Japan)は、株式会社Jストリーム(マザーズ:4308 代表取締役社長:石松 俊雄、以下Jストリーム)と株式会社ビッグエムズワイ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:羽石 雄高、以下ビッグエムズワイ)が共同で、製薬業界特化型クラウドCRM「Veeva CRM」と連携し、医師のWeb講演会視聴履歴を、MR(医薬情報担当者)に対してタイムリーに提供できるソリューション「Veevaデータ連携サービス」の提供を開始することをお知らせします。

 

■サービス提供の背景

医師はインターネットを中心に様々なチャネルを利用し情報収集を行っています。製薬会社が提供する医療系Web講演会も情報収集のひとつのチャネルとなりますが、視聴履歴等、医師の行動をタイムリーかつ効率的に現場営業担当者であるMRに提供することには課題がありました。

また、新型コロナウイルス感染症の流行により直接医師に会って情報提供を行うこれまでのスタイルを継続することは困難になっておきており、今後はこれまで以上にインターネット等での医師の行動履歴から、各種接点情報を把握し、的確なタイミングで医師に情報を提供するという行動が重要になってきます。

医療系Web講演会を年間約1,400件提供しているJストリームと、製薬企業向けにVeeva CRMを活用するためのコンテンツ制作・運用を得意とするグループ会社のビッグエムズワイが共同で、Veeva CRM上で、医師のWeb講演会視聴履歴をMRへタイムリーかつ効率的な情報提供が可能となるデータ連携サービスを提供することで、最適な医師への情報提供をサポートします。

■データ連携フローについて

■今後の展望

今後Veevaデータ連携サービスは、Web講演会以外の外部アクティビティ連携にデータ対象を拡げ、Veeva CLMコンテンツのカスタム画面の提案やデジタルマーケティングの支援とそれらの運用まで対応することで、Veeva CRM上での情報のリッチ化をJストリームグループでワンストップ提供できるように開発が進められます。

CLMとはClosed Loop Marketingの略で、MR 向けのインタラクティブなコミュニケーションサービスを指します。

 

医療系Web講演会について】
医療系Web講演会は、ホテルや会議室といった会場やスタジオでの講演を撮影・収録し、インターネット上で配信する形の講演会です。実際に会場で行うセミナー・講演会と異なり、スタジオ(会場)で講演を行い視聴者は自宅や病院など国内・海外各地からPCやスマートフォンで視聴することができます。
Jストリームは年間約1,400件の医療系Web講演会実施をサポートしています。

 

株式会社Jストリームについて】
Jストリームは1997年の設立以来、動画配信を主軸に事業展開を続けております。
自社で保有・運営する独自のコンテンツ配信ネットワーク(CDN)を活用した動画配信に加え、これまで積み上げてきたノウハウを活かした動画の企画・制作・運用やWebサイト制作、システム開発、動画広告による収益化支援まで総合的なサービスとソリューションを提供することで、あらゆる企業活動における動画の活用を支援しています。

社名(商号): 株式会社Jストリーム (英文:J-Stream Inc.)
証券コード: 4308(東証マザーズ)
設立: 1997年5月
資本金: 21億8,237万円(2020年3月末現在)
代表者: 代表取締役社長 石松 俊雄(いしまつ としお)
事業内容 :
(1)ネットワークシステムにおける、動画データ及び各種情報の提供サービス業
(2)ネットワークシステムを利用した会員情報管理、商取引、決済処理に関する受託業
(3)デジタルコンテンツ、出版物の企画・制作・販売及び賃貸業
(4)ネットワークシステムに関するハードウェア・ソフトウェア・付帯サービスの企画開発、運営、制作、販売、輸出入・賃貸及び代理店業
(5)広告・宣伝に関する企画・制作及び代理店業
(6)1から5に関連するコンサルテーション、調査、分析、研究等
URL:https://www.stream.co.jp/
本社:〒105-0014 東京都港区芝2-5-6 芝256スクエアビル6階  Tel 03-5765-7000  Fax 03-5765-3520
西日本営業所:〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル5階  Tel 06-4796-6160  Fax 06-4796-6166

 

株式会社ビッグエムズワイについて
社名(商号): 株式会社ビッグエムズワイ (英文:BIGM2Y Inc.)
設立: 1994年12月
資本金: 1000万円(2020年3月末現在)
株主: 株式会社Jストリーム(100%)
代表者: 代表取締役社長 羽石 雄高(はねいし ゆたか)
事業内容:
(1)デジタルコンテンツ制作サービス
- 映像制作
- Veevaコンテンツ制作
- WEB・VRコンテンツ制作
- ネットライブ配信現場対応サービス
- 上記に付随するサービス全般
URL:https://www.bigm2y.com/
本社:〒113-0033 東京都文京区本郷1-7-12  Tel 03-6801-8975  Fax 03-6801-5149

 

Veeva Systems社について】
Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業向けにクラウドベースのソフトウェアを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで、875社を超える顧客に技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功にコミットする様々なサービスを提供しています。Veevaは、サンフランシスコのベイエリアに本社を置き、ヨーロッパ、アジア、ラテンアメリカに拠点を展開しています。

【Veeva Japan株式会社について】
会社名: Veeva Japan株式会社
本社所在地: 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー5階
代 表 者: 代表取締役 岡村 崇
設  立: 2011年5月
事業内容 :
・ライフサイエンス業界に特化した革新的なクラウドベースのアプリケーションを提供
・顧客成功第一に掲げたシステム導入および保守サポート
・卓越したパートナーエコシステムを活用しお客様により高い価値を提供
URL                     : https://www.veeva.com/jp/

 

【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions (including the on-going impact of COVID-19), particularly within the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially. Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations,” in the company’s filing on Form 10-Q for the period ended April 30, 2020. This is available on the company’s website at veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.