Peter Gassner

Founder, CEO

Peter Gassnerは、世界で最も成功し、革新的なクラウドソフトウェア企業の1つであるVeevaのリーダーです。クラウドソフトウェアがクラウド革新の次の波に成り得るとの考えで、2007年にVeevaを設立し、業界のクラウドカテゴリーを開拓しました。今日、Veevaは600以上のライフサイエンス企業の新しい医薬品や治療法のより早急な上市を支援します。

30年近くの業界経験を持つPeterは、IBM Silicon Valley Labのメインフレームから、PeopleSoftのクライアントサーバー、Salesforceのクラウド、Veevaの業界クラウドソフトウェアまで、エンタープライズソフトウェアのあらゆる主要な移行の最前線にいました。Veeva Vault、Salesforceプラットフォーム、およびPeopleToolsの業界で最も成功した3つのエンタープライズアプリケーションプラットフォームの功績につながっています。

Peterは、顧客と従業員の成功のための提唱者であり、従業員の権利のための情熱的な業界リーダーであり、不公平なビジネスプラクティスとして非競争契約と戦っています。彼のリーダーシップを通じ、Veevaは、Fortune Future 50Forbes Fast Tech 25Fortune 100 Fastest Growing Companiesなど、世界有数の成長企業の1つとして広く認められています。

現在PeterはVeeva、Guidewire、Zoomの取締役会に就いています。

Peterは、オレゴン州立大学のコンピュータサイエンス学部で理学士号を取得しています。

Gordon Ritter

Chairman

Gordon Ritter はVeeva Systemsの会長です。

Gordon Ritterは、Emergenceの設立者であると同時にゼネラルパートナーです。埋め込み型Webベースインタフェース、サーバーアプライアンス、SMB市場向けの「オンデマンド」サービス、Webネイティブアプリケーション開発など新規市場を開拓する企業の設立に15年以上関わってきました。また、オンデマンドのリーダー、Salesforce.comに対するEmergence Capitalの初めての投資を主導しました。Gordonは、Forbes誌の2007年、2012年、2014年、2015年の上位ベンチャーキャピタル投資家のMidas Listに指名されました。現在、Veeva、Insightly、Top Hat Monocle、High Alpha、Texito、AffectLayer、Navera各社の取締役も勤めています。

Emergenceの設立以前、Gordonは、Salesforce.comの会長兼CEOであるMarc Benioff氏とともに設立したWebサービスプラットフォーム企業であるSoftware As Serviceの共同設立者兼CEOでした。Software As Serviceは、Salesforce.comのForce.comプラットフォームの前身になります。Software As Serviceを設立する以前は、1999年にIBMが自身の会社であるWhistler Communicationsを吸収した結果得られた$30億の売り上げを持つ、IBM Global Small Business部門の副本部長を務めていました。Gordonの部門では、IBMのオンデマンドコンピューティング戦略の一環として、多数のテクノロジー主体のサービス企業とのパートナーシップを担当していました。IBMがSalesforce.comとのパートナーシップを構築する際にはこれをリードしました。IBMに入社する前、Gordonは、中小企業向けの新興インターネットアプライアンスおよびサービスプラットフォームであるWhistleの共同設立者兼社長でした。Gordonは、プリンストン大学の経済学士号を取得しています。

Tim Barabe

Director

Tim Barabeはライフサイエンス業界で30年以上の経験を持つベテランで、財務と戦略分野で幅広い役割を担ってきました。BarabeはAffymetrix社で最高財務責任者および上級副社長を務め、金融部門および財務、投資家向け広報、およびインフォメーションテクノロジー部門を率いました。それ以前は、Human Genome Sciencesで上席副社長および最高財務責任者を務め、首脳部と共に財務戦略とその運営に当たっています。彼は20年以上にわたり、世界最大の製薬会社の一つであるNovartis社の財務、管理、戦略企画立案などで 国際戦略を担う上席取締役を務めた経験があります。その他Sandoz Generics Business Unitの最高財務責任者、CIBA Vision Corporation Specialty Lens Business Franchiseの社長、CIBA Vision Corporationの副社長や最高財務責任者なども務めております。Timは、マサチューセッツ大学(アマースト)のB.B.A.とシカゴ大学のM.B.A.を取得しています。

Timは色々な慈善事業にも参加していますが、現在はサンフランシスコに拠点を置く非営利団体Project Open Handの役員として奉仕活動を行っています。またArQule、Selecta Biosciences、Vigilant Biosciences社を含むいくつかの取締役会の役員のディレクターを務めています。

Mark Carges

Director

Mark CargesはSplunkとMagnet Systemsの取締役を務めています。

2009年から2014年までeBay Inc.の最高技術責任者を務めてきました。eBay Inc.のプラットフォーム戦略を監督し、eBayのテクノロジー、ソフトウェア開発、およびサイト運営に関する全責任を持ちチームを率いてきました。

eBay Inc.に入社する前は、2008年にOracleに買収されたエンタープライズアプリケーションインフラストラクチャソフトウェアのプロバイダであるBEA Systemsに勤務しており、10年以上にわたり、最高技術責任者を含むさまざまな指導的役割を歴任してきました。

彼は、Bell Labsで、非常にスケーラブルなトランザクション処理アプリケーションを構築するためのソフトウェアであるTuxedoの元の設計者の一人としてキャリアをスタートさせています。

Markは、カリフォルニア大学バークレー校で文学士号、ニューヨーク大学で理学修士号を取得しています。

Paul Chamberlain

Director

Paul Chamberlain は弊社顧問、取締役会のメンバーであると同時に、技術系企業への出資者でもあります。PaulはMorgan Stanleyで25年以上仕事をし、その間18年にわたって取締役を勤め、うち10年間は世界的な投資銀行の共同経営者を勤めました。また、投資銀行部門業務委員会の委員を務めていました。PaulはMorgan Stanley在職中、テクノロジー業界で有数の株式公開や企業買収を手掛けています。2015年以来、ポールは自身の戦略的財務アドバイザリー会社PEC Venturesを運営しています。 また、ServiceNowおよびTriNet Groupの取締役会を務めています。

Paulは1985年にブリンストン大学で経営学の学位を首席で取得し、1989年にハーバードビジネススクールで経営学修士を取得しました。彼は、カリフォルニア州を拠点としたシリコンバレーの生活困窮者を対象とした職業訓練校、ザ・メンローパークの戦略諮問委員会の役員を10年以上務め、現在はその議長に就いています。

Paulはプリンストン大学の歴史学のB.A.とハーバード・ビジネス・スクールのM.B.A.を取得しています。Paulはスタンフォード大学およびプリンストン大学において、経済学および起業家向けマネジメントクラスの講師を定期的に務めています。

Ron Codd

Director

Ron Coddは独立コンサルタント、ディレクターとして30年以上の経験があり、ハイテクノロジー分野の急成長を遂げている企業の財務およびジェネラル・マネージメントの役職を歴任しました。2007年後期から2008年にかけて、彼は小型燃料電池の開発・生産・販売を手掛けるウルトラセルの暫定CEOを務めました。RonはまたPeopleSoftでは最高財務責任者及び財務経営部門のシニア・バイス・プレジデントを務めました。彼は1992年のPeopleSoftの新規株式公開を成功に導き、彼のPeopleSoftでの7年間の在職中、PeopleSoftの年間売上は1500万ドルから1億5千万ドルへと伸びました。それ以前には、MIPSコンピュータ・システムや、Wyseテクノロジー、タンデム・コンピュータズにてシニア・マネージメントのさまざまなポジションを歴任しました。

Ronは、FireEyeとServiceNowを含むいくつかの取締役会のディレクターメンバーです。

Ronはノースウエスタン大学のJ.L.ケロッグ経営大学院で修士号を取得し、カリフォルニア大学バークレー校で会計の学士を取得したほか、公認会計士(CPA)、公認管理会計士(CMA) 、CPIMの各資格を取得しています。彼はゴールデンゲート大学の非常勤教職員の一員です。

Mary Lynne Hedley

Director

Mary Lynne Hedley博士は、2010年に腫瘍学に焦点を当て共同設立した製薬会社であり、後の2019年にGSKに買収されたTESAROの社長兼最高執行責任者です。現在、バイオ医薬品会社Millendo Therapeuticsの取締役も務めています。

以前は、バイオテクノロジー企業であるAbraxis BioScienceの業務執行副社長兼最高科学責任者を務めていました。更に、MGI PHARMAの買収後、北米のエーザイコーポレーションの執行副社長に就任した後、MGI PHARMAでの様々な役職を得て、最近ではエグゼクティブバイスプレジデント兼最高科学責任者として勤務していました。 また、Mary Lynne Hedley博士は、2004年にMGI PHARMAに買収されたバイオテクノロジー企業であるZYCOSの共同設立者兼CEOを務めました。

2015年8月にCelgeneに買収されたTESARO、ブルーバードバイオ、およびReceptosの取締役を務めた経験も持っています。

Mary Lynne Hedley博士はパデュー大学で微生物学の理学士号を取得し、テキサス大学サウスウェスタン医療センターの免疫学において博士号を取得しています。

Paul Sekhri

Director

Paul Sekhriは世界的規模のいくつかの製薬企業で幹部として25年以上に渡りライフサイエンス業界をリードしてきました。

Paul は患者のニーズを満たすために革新的なソリューションやビジネスモデルを打ち出しているIntegrated Care at SanofiのSenior Vice Presidentです。かつては、Tevaの最高戦略責任者としてグローバルな事業展開を主導していました。また彼はグローバル民間投資会社のTPG Biotechに於いてOperating Partner and Headとしてグループを率い50以上のライフサイエンス企業を担当していました。更に彼はCerimon Pharmaceuticalsの創始者、社長兼最高経営責任者であり、ARIAD Pharmaceuticalsの社長兼最高経営責任者そして、Healthcare Investments of New Leaf Venturesのパートナーとして活躍してきました。

ノバルティスでの4年間では炎症領域を研究し、そこでシニアバイスプレジデント、グローバルサーチおよび評価責任者、事業開発およびライセンシング担当、グローバルヘッドなど、さまざまなシニアポジションを歴任してきました。また早期商業開発部門を設立しました。

現在ではIpsen、Compugen、Alpine Immune Sciences、Pharming NV、Topas Therapeutics、Petra Pharma Corporation、Enumeral Biomedical Holdings、Incを含む24を超える民間および公社の取締役会の取締役を努めています。更にAAPharmaceuticals、Intercept Pharmaceuticals、Macrogenics、PatientSafeソリューション、Tandem Diabetes、およびIMS Healthのアドバイザーでもあります。

Paul はメリーランド大学医学部で臨床解剖学と神経科学の大学院研究を終え、メリーランド カレッジパーク大学の動物学部で理学士号を取得しています。